ALDO
次世代都市型
賃貸管理
賃貸管理料 980円/室

ALDOは投資用不動産の
管理業務を行っております。

不動産投資家様のニーズに応えるべく、サービスのスピード、コスト、正確性を高めて参りました。

980円にこだわる理由

管理業務量は賃料に関わらずほぼ同じです。

賃料4万円と20万円のお部屋で、管理に費やす時間はあまり変わりません。

そこで管理料は賃料の〇〇%といった変動ではなく、管理費980円の固定費に料金を設定しました。

管理費を極力抑えて、オーナー様の収益に還元する。

その為、管理業務の生産性向上を追求しています。

生産性追求の
ために・・・

・マンションの1室で活動しています。

蔵前にあるマンションの1室におります。

駅前事務所の賃料、案内用の車の維持費、店舗スタッフの費用は管理費、修繕費に反映されます。

弊社はこのような費用は掛からないので、管理費を圧縮出来、管理費を980円に抑えることが出来ます。

ただ、蔵前は新しいカフェやショップが多くなりつつある面白いエリアです。

業務効率を上げつつ、蔵前のパワーを吸収して創造性あふれる管理業務を行っております。

次世代都市型管理の
組織

不動産投資は株式投資などの投資に比べ案件の個別性が高く、運営方法の稚拙によって長期的な収益に大きな差異が出る場合ございます。

ALDOは賃貸仲介・管理の経験の長いスタッフを物件の担当者に配属し、不動産賃貸管理に必要なフロントオフィス・バックオフィス業務を管理し、物件の収益向上のお手伝いを致します。

ALDO 次世代都市型賃貸管理の組織

New
フロントオフィス(物件担当)

市場調査:担当物件のエリア調査
商品設計:募集条件の決定
営業・マーケティング:客付業者、エンドユーザーへの情報発信
契約:賃貸借、保証会社、保険会社との契約手続き

New
バックオフィス(カスタマーサポート)

家賃管理・送金:保証会社からの送金、口座振替、振込に対応
家賃督促業務:保証会社未加入の方は直接ご連絡
クレーム対応:チャット、SMSを活用
修繕の対応:修繕の発生都度、お見積りを作成
退去立会及び解約清算業務:費用対効果の最大化
新規募集業務:各種メディアを有効活用
更新業務:電子契約導入済み
月次報告書の作成:クラウド上で情報共有
共用部の清掃及び建物管理:コスパが良好

New
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。
1,000円
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。
【画像表示位置の設定】を使用すると画像が正方形に表示されない可能性があります

ALDOのサービスの特徴

01

安心感の
管理費
980円

02

圧倒的な
リーシング
商品力

03

効果的な
プロ
モーション

04

トラブル案件の対応力

05

不動産売買のサポート

小見出し

ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。

01 安心感の管理費 980円

表(他社比較+スマホ横スクロール)はタブレット以上のサイズでのみ編集可能です
(実際の公開ページではタブレットサイズ以下で横スクロールが表示されます)
 
ALDO
月額
 

3%月額

ALDO
年額

3% 年額
管理費
10,780円
11室×980円
23,100円
7万円×11室×3%
平均家賃7万円の
シミュレーション
129,360円
11室×980円×12か月
277,200円
7万円×11室×3%×12か月
共用部清掃
8,000円
共用部廊下、ポスト、ゴミストッカー清掃等
12,000円
平均的な費用を算出
96,000円
8000円×12か月
144,000円
12,000円×12か月
建物管理(消防点検)
4,500円
法定点検
6,000円
平均的な費用を算出
54,000円
4,500円×12か月
72,000円
6,000円×12か月
TOTAL
23,280円
3%との差額
▲17,820円
41,100円
ALDOとの差額
+17,820円
279,360円
3%との差額
▲213,840円
493,200円
ALDOとの差額
+213,840円
見出し
紹介文や説明文などを記入してください
紹介文や説明文などを記入してください
×
紹介文や説明文などを記入してください
紹介文や説明文などを記入してください

不動産DX first

物件確認
24時間365日、物件確認を自動応答で対応致します。
マーケティングデータが蓄積され、プロモーションに活用されます。
内見予約
24時間365日、内見予約を管理します。

内見後にアンケートを送付。
アフターフォローも行います。
契約申込
24時間365日、契約申込を管理します。

申し込みの受付から入居者審査、契約手続き、契約金入金管理、お引き渡しまでの進捗を管理します。
小見出し
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。

不動産DX second

電子契約
電子契約を導入しています。
紙の契約に比べ、契約作成から署名までのプロセスと劇的に短縮する事が出来ます。
また物理的に離れた方と契約する場合でも、即座に契約を交わすことが出来ます。
契約更新
新規の契約同様、契約更新にも電子契約を導入しています。
紛失等のリスクを下げる効果もございます。

問合せ
IVR、e-mail、チャット、SNS、web等お客様からの問合せの窓口を多角化して、お客様のご都合に合わせて対応しております。
小見出し
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。

ALDOには圧倒的な
リーシング商品力がございます。



サービス品質は損なわずに、入居者様の費用負担を極力軽減する商品をご用意しております。
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。
⇒家賃保証

⇒家財保険

⇒諸費用
【画像表示位置の設定】を使用すると画像が正方形に表示されない可能性があります

ALDOリーシング商品

家賃保証

大家様の賃貸経営のリスクを守ってくれます。

例えば、、

保証会社加入
 初回:10,000円
 月額:1,000円
 保証範囲:
 (保証上限24ヶ月分)

家財保険

借主様の為の保険で、必ずご加入頂く保険です。

例えば、、

家財保険加入料
 14,500円(2年間)
 家財の保証:火災、落雷、破裂、爆発、風災、雹災、落下・飛来・衝突・倒壊、水漏れ、騒擾、盗難、水災

諸費用

極力借主様の負担にならないよう、入居の費用を低額でご提供しております。

例えば、、

更新事務手数料:0円
除菌費用:なし
24H安心サポート:1,100円/月
鍵交換費用:22,000円

小見出し

ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。

ALDOは効果的に
プロモーションを行います。

ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。
不動産会社間のネットワーク以外に、メディアを活用して仲介会社様、一般法人、社宅代行会社様に入居に向けた販売促進を行っています。
⇒メルマガ

⇒Facebook

⇒大手法人、社宅代行

ALDO Promotion Strategy

メールマガジン
約4,000名の仲介営業の担当者リストにアプローチ。
契約実績のある担当者に限定し、マイソク、360度室内写真も提供。

Facebook
日本国内約2600万人以上の巨大マーケットに広告を掲載。
情報感度の高いユーザーがターゲットです。
大手法人、社宅代行
大手法人のリーガルチェックに対応した契約書の作成。
短期解約違約金、火災保険等。
小見出し
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。

賃料査定のご案内!

募集中・入居中のお部屋を一度査定しませんか?

20億件の不動産データと世界最高水準のAI精度で賃料を査定します。

ご所有のお部屋の賃料査定をしてみませんか?

5秒で適正賃料が分かります!

査定の手順:

『不動産査定依頼』のフォームにご入力下さい。

その場で適正賃料が表示されます。
 
詳細な査定書は『詳細査定依頼フォーム』に入力ください。

担当者より賃料査定結果をご報告致します。

現在募集中のお部屋はもちろん、入居中のお部屋も定期的な賃料査定が必要です。

主な理由は以下の通りです:

1 市場価格の変動: 不動産市場は常に変動しています。地域や季節によって
賃料相場が変わることがあり、入居中の賃料が市場価格よりも低い場合、調整が必要です。

2 改修・アップグレード:建物や設備の改修・アップグレードを行うことがあります。
これにより、どれくらい賃料アップが見込めるか確認する必要があります。

3 維持管理コストの変動: 維持管理や共益費などのコストが変動することがあります。
コストアップを賄う賃料アップが可能か、確認する必要があります。

4 入居者の満足度向上: 入居者が公平な価格で快適に住めることは、長期的な入居者の
満足度向上につながります。
現在の賃料が市場と乖離していないか確認する必要がございます。

トラブル案件の対応力

入居者様、相隣関係、不動産売買

家賃滞納、騒音トラブル、ゴミ問題、原状回復、境界、契約内容等。

こういった問題はデジタルの力ではなかなか解決できません。
経験豊富なALDOの担当者が対応してまいります。

専門的な法律問題については顧問弁護士と協力してまいります。